ビタミンの効果!五大栄養素の一つでカラダの機能を助ける縁の下の力持ち!その秘密について!

食事

こんにちは!

めっちゃ笑顔で健康を繋ぐパーソナルトレーナ『りょーせー』です!

 

今回は『ビタミンとは!五大栄養素の一つ!カラダの機能を助ける縁の下の力持ち!その秘密について!』

について紹介していきます。

 

あなたは、ビタミンにはどんな役割があるのかご存じですか?

ビタミンは身体のサポート役として非常に大切な栄養素になります。

 

実はビタミンを摂取しないと、三大栄養素『炭水化物』『タンパク質』『脂質』がエネルギーや
カラダの構成としてうまく使われないため
カラダつくりにはとても重要な役割を果たします!

ただし、正しい摂取をしないといけないため
今回は注意点などを踏まえ、ダイエットで脂肪燃焼を促すビタミンを紹介していきます!

 

ビタミンのイメージが360度変わります!

 

では、そのビタミンの具体的な役割や種類を紹介していきましょう!

ビタミンとは?

ビタミンは微量栄養素と呼ばれ、直接的なエネルギーにはならないものの、

健康の維持や増進のために生理機能を調整します。

 

また、五大栄養素のひとつとして、生きていくうえで欠かせない栄養素でもあり、
その中の『三大栄養素』炭水化物・脂質・タンパク質をカラダのエネルギーとして
使いやすくしたり、カラダの構成を促します!

 

吸収された他の栄養素の働きを高めカラダの調子を整えたりしてくれる役割があるのです。
五大栄養素についてはこちら

 

ビタミンの特徴

ビタミンは体内で合成出来ないものや、合成されても必要な量を満たせていないものもあります。

そのため、外部から摂取する必要があります。

 

最近は、様々な種類のビタミン剤が販売されており、

上手に摂取することで足りていないビタミンを補うことは出来ますが、

摂りすぎると過剰症になることもあるため注意が必要です。

 

もちろん、足りていない場合も特有の欠乏症』を起こすこともあります。

しかし、過剰症や欠乏症を起こすのは『ビタミン』の種類によります!

 

さて、ビタミンの種類とは何でしょう?

具体的に紹介していきます!

 

ビタミンの種類とは

現在は、13種類のビタミンが発見されており
その内の

4種類が脂に溶けやすい

脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)

 

9種類が水に溶けやすい

水溶性ビタミン(ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン・葉酸・ビオチン・ビタミンC)

と分類されています。

 

 

ビタミンの種類と主な働き

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

脂溶性ビタミン

[/st-mybox]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]水溶性ビタミン

[/st-mybox]


このようにビタミンは脂溶性と水溶性で分かれており、それぞれに役割があります。

上記の図を参考に、自分が思い当たる症状を見つけ、足りていないビタミンを上手に摂取をしていきましょう。

 

脂肪燃焼に役立つビタミン!

ビタミンB群

ビタミンB1・B2・B6が脂肪を減らす理由として

ビタミンB1

⇒ 一番初めにエネルギーになる糖質を使いやすくするため、糖質が少なくなり脂質が利用されやすくなる。

 

ビタミンB2

⇒ 脂肪細胞を分解し燃やす役割を促進する

 

ビタミンB6

⇒ タンパク質の代謝を良くするため、筋肉がつきやすくなり代謝が上がる

 

このような効果があります!

どれも、脂肪燃焼に関係してくるため一日バランスよく摂取してあげましょう!

 

ビタミンC

アセロラやブロッコリーなどに含まれるビタミンC

実は、

糖質を使いやすくして脂肪の蓄積を抑え、燃焼しやすくする効果

があります!

 

また、『コラーゲン』を作ります。

タンパク質はコラーゲンでも構成されているための
ビタミンCを摂ることにより、タンパク質の効果を得やすくします!

そのことにより

『 筋肉量が増え脂肪燃焼率があがる 』

『 太りにくい痩せやすい状態になる 』

という事です!

 

では、ビタミンの摂取するさいの注意ポイントは

どのようなものなのでしょう?

 

ビタミンの摂取注意点!

脂溶性ビタミンは、摂りすぎると体内に『蓄積』します。肝臓に負担をかけ機能障害にも繋がります。

そのため摂りすぎには注意が必要です。

 

水溶性ビタミンは体内に不必要な分は尿とともに排泄されるため過剰摂取の心配はありません。

また、水溶性ビタミンは非常に繊細なため、水に溶けやすく熱にも弱く摂取する際は、新鮮な状態で摂取するか手早い調理がオススメです。

 

体に貯めておくことができないため、食事やビタミン剤などサプリを利用し足りない分を補えるよう、日々の摂取が大切になります。

 

ビタミンサプリの摂取タイミング!


 

このような注意点を踏まえたうえで、ビタミンをサプリから摂取する際

効率のいい摂取タイミングはいつでしょうか?

 

ビタミンサプリを飲むときには、タイミングとしては『ビタミンの種類』によって、

そして吸収の速さを『速く吸収したい』or『ゆっくり吸収したい』のかで摂取タイミングが変わります!

 

脂溶性ビタミンは『脂質』と一緒に!

まずビタミンの種類では『脂溶性ビタミン』を中心に吸収したい場合は

『食事中~後で脂質と一緒に摂取』することが良いでしょう!

 

脂溶性ビタミンは『脂質』と一緒に摂ることにより吸収が効率よくできます。
食事で脂質を摂るタイミングと一緒に摂取してあげましょう!

 

 

水溶性ビタミンは目的によって『タイミング』が変わる!

水溶性ビタミンは

『速く吸収したいなら食前or空腹時』『吸収を緩やかにしたいなら食後』に摂取してあげましょう!

 

また、お腹がすいているときに飲むと胃が荒れてしまう場合もあります。

胃の弱い人は飲むタイミングには特に要注意です。

※悪魔でサプリの利用は、食事からビタミンが摂取ができない際の手段になります。基本は食事から栄養素を摂れるようにしましょう。

 

 

まとめ

ビタミンには、上手に摂取することによりカラダの機能を助け、健康なカラダをつくる縁の下の力持ちとして非常に大切な栄養素になります。

また、ダイエットなど食事制限をしている際も非常に大切になります!


三大栄養素を上手に摂取し、その上でビタミンもしっかり摂取できるよう心掛けてあげましょう!

 

まず、はじめは食事でお米だけやお肉だけではなく、緑黄色野菜の豊富なサラダなどを加えてあげるといいですよ!

それでも尚!、ビタミン・ミネラルが足りない状態の際は、『ビタミン剤』を利用してあげましょう!

 

オススメビタミン!

 

 

 

 

 

サイト管理者紹介

Instagram
This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.
プロテインなどオススメのサプリメント購入サイト!
シェイプアップ・ダイエットにオススメのサプリメント!
食事
シェアする
RYO-FITNESS

コメント