ミネラルとは?カラダの調子を整える!意外と知らないミネラルの秘密について!

食事

こんにちは!

めっちゃ笑顔で明るく健康を繋ぐパーソナルトレーナー

『りょーせー』です!

今回は

ミネラルとは?カラダの調子を整える!意外と知らないミネラルの秘密について!

紹介していきます!

 

[st-kaiwa2]ミネラルって何だー?[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa4]ミネラルは酵素の働きを良くして『カラダの構成』をサポートする役割をもつ大切なが大栄養素の一つです![/st-kaiwa4]

 

[st-kaiwa2]ダイエットにもいいの?[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa4]そうだね!ダイエットでも脂肪燃焼を促したりする効果もあります![/st-kaiwa4]

 

そう、ミネラルはとても生きていく上で大切な『五大栄養素』の一つで

その種類はなんと…『○○種類!!』

 

何種類かな?

 

実際に見てみましょう!

 

ミネラルとは?

 

ミネラルは五大栄養素の中にある微量栄養素の一つで、ビタミンと同じようにエネルギーにはならない無機質な栄養素ですが、

カラダの調子を整える働きやエネルギーを効率よく利用を促す効果があります!

 

他にも、それだけではなく、ビタミンと異なる点として無機質であるという点です。

カラダの構成成分として、役割を果たしカラダ作りには必要不可欠な栄養素のひとつにもなります。

ビタミンについてはこちら

 

不足すると欠乏症を引き起こし、摂りすぎは過剰症に繋がるため注意が必要です。

 

 

・ミネラルの主な働きは2つ!

ミネラルの働きは以下の2つになります。

 

カラダの構成成分になる

 

『カルシウムやリン、マグネシウム』はミネラルの分類になり、正しく摂取することにより、骨や歯』などをつくります。

『鉄や亜鉛』などは、『血液や筋肉、神経、臓器をつくる構成成分』になります。

 

 

カラダの調子を整える

ミネラルの『ナトリウムなど塩素、カリウムやカルシウム』などはカラダを動かす際、

『筋肉や神経』に刺激を与え、『動きやすくする』など生体機能を調整します!

 

『マグネシウム・鉄・銅・亜鉛』はエネルギーを作る酵素や、体内の古い細胞が新しい細胞に代わり、

カラダの機能を高める『新陳代謝』の働きを促進する酵素の成分になり、酵素反応を助けます!

 

そのため、カラダの中に溜まった『老廃物を外に出す活動』が高まり、

『アンチエイジング効果』や『体脂肪の減少』などカラダに良い効果が得られます!

 

このように、ミネラルはカラダの中で私たちの体調やカラダをつくってます!

 

また、ミネラルには沢山の種類があり、それぞれに効果もあります!

 

ミネラルの種類

ミネラルは、全部で『約100種類』もあります!!

多いですよね…!

 

ただ、この中でもミネラルには生命が維持するの必要なミネラル『必須ミネラル』と呼び、

全部で『16種類』あります!

 

必須ミネラルとは、生きていく上で様々な働きをする栄養素で、『外部からの摂取』が必要です!

 

必須ミネラルの種類には、大きく分け『必須構成七元素』と『必須微量元素』に分けられます!

 

必須構成七元素の種類

必須構成七元素の種類は、

 

『カルシウム(Ca) リン(P) カリウム(K) 硫黄(S) 塩素(Cl) ナトリウム(Na) マグネシウム(Mg)』

『7種類』があります!

 

 

画像でそれぞれの栄養素の役割などを細かく確認してみましょう!

 

 

必須微量元素の種類

もう一つは、必須微量元素と呼んでおり種類は、

 

亜鉛(Zn) クロム(Cr) コバルト(Co) セレン(Se) 鉄(Fe) 銅(Cu) マンガン(Mn) モリブデン(Mo) ヨウ素(I)

『9種類』なります!

 

画像でそれぞれの栄養素の役割などを細かく確認してみましょう!

 

 

 

その中でも、日本人は特に『カルシウム』と『鉄』『カリウム』などが不足していると言われています。

 

ミネラルは多くの食品に含まれていますが、食品の加工や精製によって失われやすい特徴もあります。

また、リンは骨や歯を形成する働きがありますが、動物性食品(肉など)や植物性食品(大豆など)にも含まれる他、食品添加物にも多く使われています。

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

不足するというよりも過剰摂取の危険性が高く、摂りすぎるとカルシウムの吸収を悪くするため、

返って骨や歯の形成を悪くする恐れもあり注意が必要です。

[/st-mybox]

 

そのため、様々な食材から摂取することが大切になります。

食事では、一色淡の食事ではなく、いろんな食材を使いミネラルを摂れるよう意識してあげましょう!

 

 

栄養素の吸収率について

栄養素を沢山含んでいる食べ物を食べたとしても、それが全てカラダに吸収される訳ではありません!

栄養素がカラダに吸収され、活用される率は食べ物や食べる『組み合わせ』よって変わります。

 

日本人に不足しがちの『鉄とカルシウム』『吸収率』を高める食べ合わせを参考に解説していきます!

 

①鉄の吸収率を上げる組み合わせ

鉄は、血液中の酸素を運搬などに関わってくるミネラルです。

不足するとカラダがだるくなる・疲れやすくなるといった症状が起こります

 

鉄は、種類があり

ヘム鉄と非ヘム鉄

の二つに分けられます。

ヘム鉄は『吸収率が高い』のですが、摂りすぎは嘔吐や下痢に繋がるため注意が必要です。

非ヘム鉄は、『ビタミンC』や『動物性タンパク質』と一緒に摂ると吸収率が上がります!

 

 

図を参考にしてみましょう!

上記のように、吸収率はそれぞれ違います。

ヘム鉄はタンパク質の含む食材に含まれることが多いため、非ヘム鉄の含む食材と食べ合わせることにより、非ヘム鉄の吸収が良くなるためオススメです!

 

『ヘム鉄』『タンパク質』の多く含まれる『牛肉』に、『非ヘム鉄』『ほうれん草』を一緒に炒め、

最後に『ビタミンC』をかけ吸収率を高めてあげるなど!

 

 

②カルシウムの吸収率を上げる組み合わせ

『カルシウム』は人の体の中で最も多いミネラルになります。

その分必要量も多く、日常でも使われやすく『効率のいい摂取』が大切です!

 

不足すると、骨が弱くなり血圧が上がりやすくなり高血圧に繋がります。

 

ただ!

適量の摂取は、『ストレスが溜まりにくくなる』『筋肉の働きが良くなる』など日常生活にも良い効果があります!

 

そのためにも『吸収率のいい食材』を選択してあげて効率よくカラダに摂り入れてあげましょう!

 

まず、カルシウムの吸収率のいい食材を見てみましょう!

 

このように、食品によって栄養素は吸収率が違うことが分かります!

 

乳製品の『チーズ』や『牛乳』は吸収率が良いことが分かりますね!

カルシウムを摂取する際は『乳製品』から摂取してあげましょう!

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

日本人は、乳製品に含まれる『ラクトース(乳糖)』の分解酵素を持っておらず、

『消化・吸収』が上手くできないため『下痢や消化不良』を起こしてしまう可能性があります。

 

そのような症状のある方は、『ゆっくり牛乳を飲む』『温める』など

『小魚』や『野菜』『サプリメント』を利用して

摂取のしやすい形にしてあげましょう!

[/st-mybox]

 

 

『動物性タンパク質』と『ビタミンD』と一緒に摂ると吸収率が上がる!

 

カルシウムは、お肉やお魚の『動物性タンパク質』や、

キノコ類などに含まれる『ビタミンD』と一緒に摂ることにより吸収率を上げることが出来ます。

 

動物性タンパク質しめじビタミンDを組み合わせ、

カルシウムチーズをのせアルミで蒸し焼きにした、鮭とキノコの蒸し焼きなど

 

しかし、タンパク質の摂りすぎはカルシウムの吸収を悪くしてしまうため、注意が必要です。

タンパク質の摂取量についてはコチラ

 

また、カルシウムでも『吸収率が悪い食材と良い食材』があります!

 

また、年齢を重ねるに従って吸収率は下がっていきます!

 

調理法や食材によって異なり、同じ人でもココロやカラダの健康状態によっても変わってくるため、

日々の生活では美味しく楽しく食事をし、ココロとカラダを元気に健康にしておくことも非常に大切になってきます!

 

おすすめミネラルのサプリメント!

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

サプリメントは足りていない食事からどうしても摂れなかった栄養素を

補うために利用しましょう!

[/st-mybox]

 

サプリメントは『添加物の有無や製造方法』などの、

安全面のチェックはとても大切です。

 

健康を考えて摂取するサプリに身体に悪いものが含まれ、

取りこんでしまっては意味がありません。

購入の際に気にすべき点は、不要な添加物が使われていないかということです。

添加物で有名なのがとしては

甘味料・着色料・香料・保存料など

がよく用いられますが、

これらがなるべく使われていないサプリを選ぶようにするのがまずポイントです。

今回は、そのうえでオススメなミネラルサプリメントを紹介していきます!

 

ネイチャーメイド

 

 

日本人が不足しがちな『カルシウム』『亜鉛』『鉄分』などをバランスよく含み

10種類のうち7種類の必須ミネラルを含みます!

非常にオススメです!

 

普段の食事では不足しがちな成分がぎっしり含まれているため、

魚介類をあまり食べない方や、食事のバランスが偏りがちなときにも最適です。

 

1日1粒の摂取でよいのが魅力!

複数飲む必要がないためサプリメントを飲みなれない方にオススメです!

 

DHC

 

 

なんと必須ミネラルを10種類全て配合しています!

 

そしてなにより

『コスパの良さ!』

 

サプリは高くて手が出しにくい。

初めは高いのは…

 

という方にも非常におすすめです!

 

カルシウムとマグネシウム

バランスよく含みます!

 

小さめのタブレット型で、大きめにサプリを飲むのが苦手な方にも最適!

普段の食生活に気を遣っているけど、どうしても不足しがちなミネラルを

コスパよし安心性よしなDHCから摂取してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ミネラルはカラダをつくるために必要不可欠な栄養素になります。
また、種類も多くあり、様々な食材から摂れるよう食材豊な食事を意識してあげましょう!

 

特に、カルシウムや鉄分など日本人に足りていない栄養素をしっかり摂取し、そのうえで吸収率を良くするため組み合わせも大切にしカラダつくりに生かしていきましょう。

 

鉄分の吸収を良くするためには「ビタミンC」と「たんぱく質」を一緒に摂取し、
カルシウムの吸収を良くするためには、「動物性たんぱく質」のお肉と「ビタミンD」のキノコ類などを一緒に摂取してあげましょう!

 

今日はここまで!最後までお読みいただきありがとうございました!

パーソナルや、今回の記事でお悩みがありましたらお気軽にお問い合わせください!

 

サイト管理者紹介

Instagram
This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.
プロテインなどオススメのサプリメント購入サイト!
シェイプアップ・ダイエットにオススメのサプリメント!
食事
シェアする
RYO-FITNESS

コメント